腰痛を根本改善したいなら福岡市の鍼灸整体院 ゆるり-yururi-

090-5288-8532

【完全予約制】9時~22時(不定休)

腰痛改善ブログ

2022/06/15(水)

脊柱管狭窄症の人におすすめストレッチ!

脊柱管狭窄症, 腰痛, 院長ブログ

 

 

こんにちは❗️

鍼灸整体院ゆるり-yururi- 院長の木村です😊

今回は脊柱管狭窄症の方におすすめのストレッチを紹介します。

現在、高齢者の10人に1人は悩まされていると言われている腰部脊柱管狭窄症ですが、症状の度合いは人によって違います。

腰から足にかけての痛みや、しびれが主な症状ですが、中でも「間欠跛行」と呼ばれる症状が出るのが脊柱管狭窄症の特徴です。

<間欠跛行とは>
しばらく歩いていると腰や足にしびれが出てきて、前かがみの姿勢で休むと楽になり、歩けるようになるがしばらくするとまたしびれが出てくる症状。

脊柱管自体が完全に狭窄(狭くなる)している場合は手術による治療でしか改善しませんが、そこまでのレベルじゃない場合は保存療法での改善が期待できます。

◆脊柱管狭窄症の方におすすめのストレッチ

・しゃがみストレッチ

最も簡単なストレッチがこのしゃがむストレッチです。名前の通りしゃがむだけでOK。

踵を付いた状態で完全にしゃがんだポーズを取り、10秒程度この状態でキープします。
※踵が浮いてしまう方などはテーブルやドアなど何かにつかまりながら行っても大丈夫です。

このしゃがむ姿勢を取ることは脊柱管を広げることに繋がるため、脊柱管狭窄症の人にはとても効果的なポーズです。

反対に腰を後ろに反るような姿勢は脊柱管を狭くする事につながるので症状が増悪する恐れがあります。

・大腿四頭筋ストレッチ

脊柱管狭窄症の人は骨盤が前に倒れ過ぎており、反り腰になっているためこの筋肉が縮んでいます。

太ももの前側をしっかりと伸ばすことで、骨盤を起こしやすくなり、腰にも負担が掛からないためおすすめのストレッチになります。

10秒〜20秒を目安にゆっくり伸ばしてください。

今回紹介したストレッチは狭窄症の程度に関わらず有効なストレッチになりますので、是非やってみてください。

また、当院では脊柱管狭窄症に対して痛みを抑える治療だけでなく、痛みの原因となっている部分に対して行う根本改善施術を行っております。

体に負担の少ない安心、安全な方法での整体や鍼灸施術を行っていますのでお困りの方は是非当院までお問い合わせ下さい。

病院での治療とも併用できますので、まずは気軽にご相談ください。

無料相談はこちら

初回限定お試しキャンペーンはこちら

#長年の慢性腰痛
#坐骨神経痛
#ヘルニア
#ぎっくり腰
#脊柱管狭窄症
#すべり症
#産後の腰痛

福岡市中央区平尾1-3-34コンドミニアム薬院駅703号 『薬院駅より徒歩3分』
鍼灸整体院ゆるり-yururi-
受付時間 9:00~22:00
休日 不定休

今すぐ脊柱管狭窄症を改善する

新しい記事